●費用は月額いくらぐらいかかりますか?

平成29年度より

保育料:月額25,000円
施設設備費:月額4,000円
交通費:月額 3,000円(片道1,500円)
保護者会費:月額500円
その他:月刊絵本代:400円前後(学年によって違います)
給食費:1食248円(食べた分だけ)
牛乳代:1本70円(希望者のみ飲んだ分だけ)

一例として、通園バスを利用、給食を週3回、月合計12食利用、牛乳は飲まない方は
約35,876円かかります。ただし、補助金制度がありますので、この金額から減免される場合もあります。
詳しくはお尋ねください。

●用品にかかる費用はいくらですか?

入園時保育用品について(平成29年度)

制服・制帽などはありませんが、園指定のエプロン・Tシャツ(夏用)を着ていただきます。服装は清潔、簡素で、幼児が楽に活動できるものであれば、鞄や靴も含め一切自由です。

粘土360 円
粘土入れ250 円
粘土板470 円
自由画帳280 円
クレパス590 円
はさみ500 円
のり210 円
カラー帽子950 円
氏名印300 円
出席ノート450 円
出席シール300 円
おたより入れ250 円
上靴1,800 円
エプロン1,630 円
Tシャツ1,500 円
歯ブラシ220 円

※2歳児は【粘土一式、のり、上靴】は不要です。
※転園の方は、使える用品はそのままお使いいただけますのでご相談ください。

●補助金制度について教えてください。

米子幼稚園には、以下の3つの補助金があります。

・就園奨励費補助金について
市民税の納付額に応じて、就園奨励費がでます。※境港市、日吉津村にもあります。詳細はお尋ね下さい。

・同時在園補助金
兄弟姉妹で同時に在園する場合、下のお子さんの保育料を毎月4,500円減額します。

・第3子保育料軽減補助金
園児が第3子以降の場合、保育料が軽減されます。

 

※平成29年度の詳細な金額につきましては、その年の6月下旬頃決まりますので、お問い合せ下さい。

 

●三番目以降の子どもには特別な補助があると聞きましたが?

★私立幼稚園に通う第3子以降の保育料が無償になります

子育て家庭の経済的負担を軽減し、子どもが健やかに生まれ育つ環境の整備を促進するため、平成27年9月分から、同一世帯の第3子以降の園児に係る保育料を無償とする制度を実施します。
無償化に係る申請につきましては、園を通じて改めてご案内します。

●対象要件
1.米子市に住民登録があること。
2.保護者と第3子以降の園児が同一世帯であること。
なお、満3歳に達した月の保育料から対象となります。

●対象となる額
保護者が私立幼稚園に納める保育料の額となります。
ただし、次の事業に該当する場合は、その補助金の額を差し引いた後の額が対象となります。
1. 各園が実施する同時在園保育料軽減事業(県の補助を受けて実施するもの)
2.米子市が実施する就園奨励費補助事業(国の補助を受けて実施するもの)
なお、入園料、給食費、施設整備費、預かり保育料等は、無償化の対象ではありません。

●無償化の方法
今までどおり、いったん、各園へ保育料を納めていただきます。
平成27年度については、米子市から従来の就園奨励費補助額と合わせて、年度末(3月上旬予定)に各幼稚園へ対象額を支払います。
その後、各園から対象となった方に支払われることになります。
お問い合わせ 米子市福祉保健部こども未来課 電話0859-23-5178(直通)